ヤマダ電機のリフォーム

株式会社ヤマダ電機は群馬県高崎市に本社を置き、その営業エリアは日本全国です。ヤマダ電機は日本最大の家電量販店で、リフォーム事業にも力を入れています。

大きなショールーム展示場が日本全国にいくつもあり、リフォーム後の10年保証や24時間365日サポートなど、安心して任せる事が出来ます。また、家電量販店としての強みでもある、システムバスやシステムキッチンなどのランナップも豊富で、大きく値引きされたアウトレット商品なども特徴です。

そんなヤマダ電機でリフォームをされた方の評判や口コミをご紹介します。

ヤマダ電機の評判や口コミをチェック!

いざリフォームをする時に不安に思う事は、この会社に任せても本当に大丈夫かどうかという点です。そんな方の不安を解消するためには、やはりヤマダ電機で実際にリフォームを行ったという方の声を聞いてみる事が一番ですね。

大手家電量販店だからこそ出来る事、その反対に出来ない事も多々あります。提案力・価格・お客様対応・保証など、総合的な角度から安心出来るか、ヤマダ電機の評価と口コミをチェックしましょう。

ヤマダ電機の良い評判や口コミ

20代男性
店員の方がとても親切で、様々な情報を教えてくれたり、他社との値段比較や相場もアドバイスしてくださりました。工期が約6日程度と早かった事、10年の安心保証とサポートがある点、なによりポイントを貯まる事から、ヤマダ電機でリフォームをお願いする事にしました。出来上がりも良く、家族も家事が楽になったと言っています。

40代女性
ヤマダ電機に蛍光灯を買いに行ったところ、リフォームもやっている事を知りました。なんとなく妻と二人で、ショールームにあるキッチンコーナーに入りました。家を建てて14年、それなりに家全体に使用感が現れてきた事や、IHヒーターについて興味があるとお話しすると、丁寧に説明してくださりました。説明してくださった店員自身の実体験を元にした具体的なプランをとても分かりやすく伝えていただいたので、そのままリフォームを決めました。

ヤマダ電機の悪い評判や口コミ

50代女性
リフォーム工事を行った際に、室内の壁に傷をつけられ、さらにはカーテンで隠されていました。その後リフォーム箇所を確認したところ、ネジが不足しており、ガタガタしていたので、再度ネジをとめにはきてくれましたが、傷ついた壁を何度も見て、焦ってる感じがとても嫌でした。

30代男性
ヤマダ電機へ外壁と屋根の塗装を見積り依頼しました。現地調査に来た方は、営業マン風の方で設計図をお渡ししてから1時間程外壁を調査していました。しかし、調査後の詳しい説明も無く、よく分からない方でした。見積が出来上がったら連絡をいただく予定でしたが、連絡も無くもう1ヶ月が過ぎています。こんな会社に頼まなくて良かったです。

ヤマダ電機はどんなリフォーム業者?

ヤマダ電機はどんなリフォーム業者

大手家電量販店であるヤマダ電機がリフォーム事業を拡大しているので、給湯器や外壁塗装など様々な種類のリフォームに対応しています。価格面でも、安価な商品から高級感のある商品まで取り揃えています。

ヤマダ電機のリフォームは、ハウステック、クリナップ、パナソニック、リクシルなどの大手メーカーの商品が中心です。さらに、ヤマダオリジナルのモデルの部材も取り扱っていて、ヤマダ電機がリフォーム事業に力を入れている本物さが伺えます。

リフォームに欠かせないポイントを押さえながら、ヤマダ電機がどんなリフォーム業者なのかという点に確認していきましょう。

10年安心長期無料保証

ヤマダ電機が指定するバス、キッチン、トイレ、洗面については10年安心長期無料保証が付きます。また、指定以外の商品も有料にはなりますが、長期保証を付与する事も可能です。

その保証内容は、出張修理代、修理回数無制限、修理金額上限なし、修理代累積なし、一部消耗品もまで無償保証となります。つまりは、基本リフォーム後の10年間は追加で費用が発生する事は無く、安心して利用できるという事です。

この保証期間の長さがヤマダ電機の特徴ですね。

24時間安心サポート

ヤマダ電機でリフォーム工事を行った全ての方に安心の24時間、365日のフルサポートが付いてきます。故障かなと思ったらまずやる事は、購入時のリフォーム保証書に記載されている保証期間内かどうかを確認する事です。

そして、保証期間内であれば、フリーダイヤルの窓口に相談し、保証対象の故障かどうかを調査してもらえます。実際にこちら側で保証対象かどうかを判断する事は難しいものです。

そんな時、メールでの問い合わせではなく、電話による窓口があるのはとても安心が出来ます。

安心工事保証

ヤマダ電機では、商品の保証だけではなく、工事自体の保証も充実しています。配管の接続不良(漏水)やスイッチ・コンセント類の作動不良、電機設備器機類の作動不良や取付不良などもその保証内です。

リフォーム後のトラブルとしてよくあるのが、これらの「工事自体」の問題である事が多いのです。先に挙げたようなトラブルが発生しにくい仕組みとなっています。

ヤマダ電機でリフォームを依頼するデメリットは?

ヤマダ電機で査定依頼するデメリット

ヤマダ電機は誰もが知る大手家電量販店であり、実績も十分にあります。これからリフォームを検討される方は比較対象にヤマダ電機をお考えになる方も多いかと思います。

しかし、地元密着のリフォーム業者とは違い、大手であるからこそのデメリットもいくつか存在するのが事実です。では、価格、サービス、フォローなど様々な観点から他社と比較した場合、ヤマダ電機でリフォームする事にどんなデメリットがあるかをご紹介していきます。

スタッフの責任感が弱い

ヤマダ電機は以前にナカヤマと業務提携しています。自社で受けたリフォームの仕事の中でも、キッチンやユニットバス交換など製品の販売が出来るようなリフォームは自社で行っています。

しかし、製品は関わらない外壁工事、塗装工事などは、元ナカヤマの工事会社に丸投げしていると言われています。よって、店頭にいるスタッフはただ販売するのみで、工事には一切関わらないのです。

だから言って、全てのスタッフの責任感が弱いわけではありません。しかし、地元密着のリフォーム会社と比較すれば、責任感が弱くなる傾向にあるのは事実でしょう。

ポイント還元には注意

ヤマダ電機のリフォームの他社との大きな違いは、リフォームのお支払に独自のポイント還元が付く事です。以前よりヤマダ電機でポイントを貯めている方には、もちろん大きなメリットになると思います。

しかし、そのポイントも言ってみれば「値引き」と一緒です。さらには、ヤマダ電機のポイントはヤマダ電機でしか使えないという点です。

値引きと違い、ポイントはヤマダ電機にまた来てもらえるという広告費でもあります。よって、還元率だけに惑わされないよう、しっかり値引率、値引額で他社と比較される事をおすすめします。

電気と家具とリフォームの融合で不要なモノまで購入してしまう

ヤマダ電機は、店頭販売がメインです。例えば、店頭でユニットバスを契約したら、その周辺で照明をすすめられたり、以前から気になっていた美顔器をついでに買ってしまったりする可能性があります。

つまり、本来の目的とは違う他の電化商品も手を出してしまうという事です。リフォーム代金の多くは百万円以上の場合が多く、そのような大きな価格の交渉をしている時は数千円、数万円程度のものは安く感じてしまうのが人間の心理でしょう。

しかし、それらの多くは後から買っても高くはなりません。不要なものは後日検討される事をおすすめします。

ヤマダ電機でのリフォームの事例

ヤマダ電機のリフォームの事例

実際のヤマダ電機のリフォームの事例についてご紹介します。

【事例1】

工事個所 台所キッチン
築年数 32年
費用 125万円

【事例2】

工事個所 台所洗濯機及び洗濯機周りの排水管
築年数 22年
費用 10万円程度

【事例3】

工事個所 台所お風呂
築年数 28年
費用 90万円

ヤマダ電機へのリフォーム依頼の流れについて

ヤマダ電機のリフォームの手順

ヤマダ電機への相談・依頼はもちろん、すべて無料です。依頼方法には2つあります。

  • WEB
  • 店頭
  • 電話
  • 直接訪問

そして、ヤマダ電機が提供している店頭以外のリフォームの流れは下記のようになります。

1.ヤマダウェブコムからのリフォームお見積り申込みフォーム
2.後日担当者かた連絡
3.ご提案
4.施工管理
5.アフターサービス

ヤマダ電機をおすすめ出来る方・出来ない方

ヤマダ電機をおすすめ出来る方・出来ない方

ヤマダ電機をおすすめ出来る方・出来ない方について記載します。

おすすめ出来る方

ヤマダ電機でのリフォームをおすすめ出来る方は、やはり大手家電量販店という「安心」を重要視される方です。価格面はもちろん事、施工技術、アフターフォローという観点で見ても、正直その会社が倒産してしまえば何の意味もありません。

また、普段からヤマダ電機で家電等を購入しており、担当者と人間関係がすでに構築出来ていれば、なお良いかもしれません。よく分からない会社には、依頼したくないという方には是非おすすめです。

おすすめ出来ない方

ヤマダ電機でのリフォームをおすすめ出来ない方はその品質を求める方です。やはり、地元密着でその施工品質や対応の暖かさなどを売りにしている会社とは違います。

そのあたりを大事にされる方は、他社をご検討される事をおすすめします。

約10秒!リフォームの適正価格・相場を調べて見る。