野村不動産パートナーズ

野村不動産パートナーズは、「ビルマネジメント事業」・「マンション管理事業」・「プロパティマネジメント事業」をはじめ、大規模修繕・リニューアル・インテリア工事を請負う「建築事業」など、建物の運営管理全般に関する事業を展開しております。その中の一つにリフォーム事業があります。

  • リフォームしたいけどどのような雰囲気なのか分からない
  • 小さい会社は安心出来ない
  • 多くの知見、実績をもとに施工してほしい

上記のような悩みを抱えている方に、野村不動産パートナーズはおすすめです。他の業者と違い、どんなメリットや特徴があるのか見ていきましょう。

野村不動産パートナーズの評判や口コミをチェック!

野村不動産パートナーズが、どのような口コミの評判を得ているのか見ていきましょう。

野村不動産パートナーズの良い評判や口コミ

40代女性 
築20年、建坪34坪の2階建て木造住宅を野村不動産リフォームにお願いして外壁を塗り直しました。野村不動産リフォームを選んだ理由は知名度のある不動産業者(野村不動産)の系列会社だという事、見積額が予算内で収まっていた事が理由です。塗装された外壁はどんな角度から見ても綺麗です。外壁のメンテナンスのつもりで外壁塗装をしたのですが、結果的に外壁のリフォームも兼ねたような感じになりました。これだけ綺麗になるのなら十分な出来だと思います。

野村不動産パートナーズの悪い評判や口コミ

30代女性
入った業者の仕事ぶりも良く、一生懸命作業してくださいました。しかし、営業担当者は、1ヶ月後の点検があると言っていて、不具合があったらその時に全部まとめて直すと言っていたのに一切連絡もありませんでした。他にも直してほしい所があり、何度か連絡をしていたのですが、結果そのままになっています。職人さん達はいい方達だっただけに、悲しく悔しいリフォームとなりました。二度と頼む事はないと思います。リフォームはどこまで自分達に親身になって向き合ってくれるか、だと分かりました。

野村不動産グループはどんなリフォーム業者?

野村不動産グループはどんなリフォーム業者

野村不動産グループのメリットや特徴を記載していきます。

野村不動産グループで様々なリフォームに対応

野村不動産パートナーズは野村不動産が100%出資した会社です。そのため、グループ全体で培った住まいに関するノウハウを生かした提案を受ける事が出来るのが魅力です。

また、マンションから戸建て、住宅全体のフルリフォームからトイレや浴室の小規模なリフォームまで幅広く対応しています。

リフォームローンに対する相談体制も整っており、野村不動産パートナーズの複数の提携会社で融資可能額の確認やリフォーム計画を立てる事が出来ます。

安心のコンサルティング体制

対応してくれるスタッフも層も厚く、知識、経験が豊富なベテランばかりです。打ち合わせ時に要望、問題点、予算を伝える事で、最適な提案をしてもらえます。プランの提案に関しては、図面・カタログ・プレゼンテーションなどを合わせた分かりやすい説明が魅力です。

また、補助金・減税に関するアドバイスもしてもらえるので、色々と聞いておくようにしましょう。その他、分からない事があれば、遠慮なく聞いておくようにしてください。

野村不動産パートナーズを依頼するデメリットは?

野村不動産パートナーズを依頼するデメリット

大手リフォーム会社を利用する場合は、地元中規模工務店を利用する場合に比べ、別途施工業者を雇う事による特有の利益上乗せで高くなりがちといったデメリットもあります。大手では大量仕入れにより商品本体を安く仕入れられる一方、施工工事に関わるマージンを含めた費用、さらには営業費がしっかり上乗せされます。

地元の中規模工務店などと比べると、大手の方が高くなるような事も少なくありません。また、下請けである施工業者自体は薄利になりがちなため、手抜き工事が起こりやすかったり、施工店の運営を圧迫したりしがちだという指摘もあります。

地元密着型で実績のある企業が、大手量販店に勝る低価格でリフォームを提供している例も少なくありません。

野村不動産パートナーズでのリフォームの事例

野村不動産パートナーズのリフォームの事例

実際の野村不動産パートナーズのリフォームの事例についてご紹介します。

【事例1】

工事個所 フルリフォーム(キッチン、玄関、クローゼット、リビング)
費用 2,315万円
築年数 19年

【事例2】

工事個所 キッチン
費用 708万円
築年数 9年

【事例3】

工事個所 寝室
費用 130万円
築年数 3年

野村不動産パートナーズへのリフォーム依頼の流れについて

野村不動産パートナーズへのリフォーム依頼の流れ

野村不動産パートナーズのリフォームの手順について説明します。

現状の問題点を確認して要望を伝えます。その後、工事内容によって必要な施工担当者と共に、自宅の調査(下見)を行います。

打ち合わせと下見の結果を元に一度お見積もりを作成して、おおよその予算が提出で内容が良ければ契約です。

その後に工事に入る前に、最終的な色や仕様の確認を行います。全て確認が終わってから工事の着工です。

着工前には近隣住民へのあいさつを同行してもらえます。工事完了後は工事個所の確認立ち合いを行い、工事内容の確認をします。

それらに問題がなければ、無事引き渡しです。工事後の保証内容などは、トラブル防止のためにも必ず事前に確認をしておくようにしましょう。

野村不動産パートナーズをおすすめ出来る方・出来ない方

野村不動産パートナーズをおすすめ出来る方・出来ない方

野村不動産パートナーズをおすすめ出来る方・出来ない方について記載します。

おすすめ出来る方

初めてのリフォームでどのような雰囲気や手順を踏めばいいか分からない方から、すでに何度もリフォームをしているような方まで幅広くおすすめです。資本が野村不動産グループという事で、安心感も十分にあります。

しっかりとした見積もりから施工までのフローがあり、見積から施行後まで安心してリフォームを行う事が出来ます。圧倒的な施行実績があり、経験豊かな専門スタッフも多数いるため、しっかりとプランを練って納得のいくリフォームが行えるでしょう。

見積もり後もしつこい営業はありませんので、気軽にご相談される事をおすすめいたします。

おすすめ出来ない方

しっかりとした見積もりや料金詳細がある一方で、施工業者を使用する事による利益の上乗せにより、地元の中規模工務店などと比べると全体価格が高くなるような事も少なくありません。

また、必ずしもそうとは限りませんが、下請けである施工業者自体は薄利になりがちです。そのため、手抜き工事が起こりやすいというリスクもあります。

大手である安心感がある一方、価格を低く抑えたい方や手抜き工事のリスクを背負いたくない方には、おすすめ出来ないと言えるでしょう。

約10秒!リフォームの適正価格・相場を調べて見る。